What's 布ナプ


ごあいさつ

ごあいさつ

アメリは、映画『アメリ』の主人公のように、こっそり人を幸せにするお店でありたいと思っています。アメリの商品は、使う人にやさしく、地球に負担をかけず、作る人にも安全なものばかり。あなたが商品に隠された意味にこだわらなくても、使っているだけで、あなたや地球や生産者が幸せで健康でいられる・・・。そんな商品をお届けいたします☆

HOME»  コツをつかめばキレーイに!布ナプキンの洗い方

コツをつかめばキレーイに!布ナプキンの洗い方

布ナプキンのお手入れ方法

はじめて布ナプキンをご購入いただいた方には、
同じ内容の用紙を同封しています^^

布ナプウォッシュ



アイコン花ご使用の前に一度お洗濯をしましょう。吸収力がUP↑し肌触りが良くなります。

【洗い方】

ナプキン入れ(ふた付ホーローバケツなど)に水を入れて置きます。この時必ず「水」につけましょう。お湯につけると血のタンパク成分が固まり落ちにくくなります。体温より低いぬるま湯ならOK。

 

汚れたパッドやホルダーを使用毎にそこにつけておきます。経血は乾燥すると落ちにくくなりますので、使い終わったら直ぐに水につけましょう。ここに布ナプウォッシュ等のアルカリ性の洗剤を入れておくと落ちやすくなります。
多い日の血液はサラサラしているので、水だけで簡単に落ちます♪

 

ある程度たまったら、流水で血液を落とします。あとは軽くしぼって、洗濯機で洗うとらくちん♪その際は蛍光漂白剤の入っていない洗剤をおすすめします。
手で絞るより洗濯機の脱水の方が生地がゴワゴワせずおすすめです。
つけおきしていた水は栄養分たっぷりなので植物にかけてあげましょう。(重曹や石けんが入っている場合はNGです)。

 

【落ちない時は】
つけおき→水洗いしても落ちない時は、もう一度布ナプウォッシュ等につけておきましょう。2度目でだいたいきれいになるはずです。それでも落ちなかった場合は、石けんで洗ってみてください。

 

【外出時は】
外出先では、携帯用のビニール袋を用意し、そこに入れておきます。防臭チャック袋を別売りしています。キッチン用のチャック付きの袋(フリーザーパック)でもOK。血液部分を湿らせて密封して持ち帰ります。
外出時にはスプレー容器に布ナプウォッシュを入れ、一緒に持ち歩くと便利。個室で血液部分をシュッシュッとぬらすことができます。持ち帰った後は、水洗いや布ナプウォッシュ液・石けんなどでもみ洗いしてください。